hello
tel cost
2016.11.19

家づくりを考えはじめたら [ 予備知識編 ]

人生の中で住宅を購入したり建てたりする機会は何回も経験する事ではないですよね。

現在は新しい家について考えはじめたら、大多数の人がまずはネットでの情報収集や住宅展示場に行く事からきっとはじめるのではないでしょうか。

しかし、ネットの情報や口コミを調べれば調べるほど、住宅展示場の色々な営業マンの話を聞けば聞くほど「情報の迷子」になってしまう方がほとんどでしょう。

そして自分がはじめに思い描いていた理想の暮らしがなんだったかわからなくなってくる。 これでは情報に振りまわされて疲れはててしまい幸せな家づくりが出来なくなってしまいます。

 

そこでHelloからの提案です。

 

一戸建ての家づくりを考えはじめたらまず家づくりの予習としてエクスナレッジ社から出ている「世界一わかりやすい家づくりの教科書」を読んでみる事をお勧めします。

こちらの書籍は家づくりに関わるお金の項目から、土地の事、家づくりのパートナーとしてホームメーカー、工務店、設計事務所で建てる場合の客観的な比較や住みはじめてからのメンテナンスについてまで家づくりの流れに沿って押さえておきたい情報が1冊の本になっているので家づくりのアレコレをこの本を通して経験する事が出来ます。

経験する事が出来る → 全体を俯瞰して見る事ができる → 家づくりのはじめの予備知識を書籍から得る事で 優先順位を明確に出来たり、さらにどの情報が自分にとってより重要で次のステップとして深く掘り下げて考えたり調べたり聞いたりしていくべきかのきっかけにきっとなるはずです !

2019.3.18

新しい挑戦

先日、友人のドクターのノコが主催するNPO法人「親子の未来を支える会」のメンバー達と千葉の下の方に位置する町の、廃校の小学校をリ・デザインする為のブレインストーミングを市役所の公共資産推進課の方々と打ち合わせしてきました

...more
2019.3.10

WORKS & DESIGN 更新しました ♪

お引き渡ししてから半年後ぐらいに写真の撮影に入らせて頂いているのですが、 皆さん楽しく、心地よさそうに暮らされていて羨ましい限りです。 ご一読頂けましたら幸いです。   https://hello-chiba.

...more
2019.3.3

森のとなりに住む家。

建物全体のプランニングは比較的はやく決まりました。 そこから一番時間をかけて議論をしたのは、リビングからの森の取り込み方(開口部)と家具の配置にとても沢山の、お施主さまとの対話の時間とスタディーを重ねました。 はじめに出

...more