hello
tel cost
2019.3.3

森のとなりに住む家。

建物全体のプランニングは比較的はやく決まりました。

そこから一番時間をかけて議論をしたのは、リビングからの森の取り込み方(開口部)と家具の配置にとても沢山の、お施主さまとの対話の時間とスタディーを重ねました。

はじめに出した計画案は開口部とテラスを連続させ、サッシを開くとリビングとテラスが一体となるプランでした。

最終的には、はきだし窓ではなく床から立ち上がりを設け、森をフレーミングする開口部としました。

(出る開口部から見る開口部へ)

(立ち上がり開口部のスタディー)

 

これはお施主さまからのご提案で、現在のライフスタイルからテラスにそれ程でるのか?

またソファーに座った時に森の幹の部分が見えない方が綺麗に見えるのではないか?

(TVは置かない)

こもった感じを出したい。

このようなご意見から

(ここに行きつくまでもちろん紆余曲折でした!)

予算の範囲内で既製のサッシで最大のものをL形に配置し開口部を作り森をフレーミングしリビングへ取り込む計画としました。

 

細かいけれども大切な操作として、圧迫感を回避しつつも、こもった感じを出す為に、天井の高さを調整し天井に木を貼る事で光の反射を操作し、相反する感覚を獲得しています。

 

Helloでは、このような対話を重ねていく中から、最初のプランニングよりも、よりお施主さまのライフスタイルに寄り添った空間を設計していっています。

 

 

________________________________________________________

クリエイティブでリラックスしたライフスタイルを叶えるHelloの心地いい家
家づくりの事、デザインの事、お気軽にご相談くだいませ。

ホームページトップへ

2019.3.18

新しい挑戦

先日、友人のドクターのノコが主催するNPO法人「親子の未来を支える会」のメンバー達と千葉の下の方に位置する町の、廃校の小学校をリ・デザインする為のブレインストーミングを市役所の公共資産推進課の方々と打ち合わせしてきました

...more
2019.3.10

WORKS & DESIGN 更新しました ♪

お引き渡ししてから半年後ぐらいに写真の撮影に入らせて頂いているのですが、 皆さん楽しく、心地よさそうに暮らされていて羨ましい限りです。 ご一読頂けましたら幸いです。   https://hello-chiba.

...more
2019.2.24

お引き渡ししました ☆

先日「森のとなりに住む家」の竣工、お引き渡しをさせて頂きました。   はじめてHelloに家づくりのご相談に来て頂き14ヶ月余、 その間、どのような経緯で完成したのか断片的ではありますが振り返ってみようかなと思

...more